奪う人

私は今まで、人と人を繋げたり、時間をかけて併走したり、お仕事の幅が広がるよう鑑定外のこともしてきたし、イベントや食事会、それぞれの楽しみも作って、助言もしてきたつもりでいます。

ですので、コミュニティもたくさんできて、普通にはない経験もできたのでは?と思います。

友人には「普通の人にはなかなかできないよ!」とか「それ鑑定外のことだよね」とか言われながらも、まぁそれが出来ちゃっていたので。

言動に感謝があれば、やってよかった♡と思えるのですが、受け取る側の器によるのかな?当たり前や甘えになったり、自分に必死で感謝がないとか、私への応援や労いの言葉はなにもなく、楽しんできたことや大掛かりな企画も大変だったと、どうやら想像がつかないようで。

後に、ものすごいストレスとなって跳ね返ってくることもありまして。

多くの手助けを忘れずに、本心からその感謝を伝え続けられるかが何よりも重要だと思うのです。

手助けされた方はすぐに忘れます。

すべて自分で乗り越えたと言う自信が心地良いから。

そこには誰かの手助けがあったはずなのに。

そして、手助けした人は、その場面を忘れていません。そこには苦労やお金がかかったりすることがあるからね。

このミスマッチに気付き、行動を修正できるかどうかが今後の分岐点になると思うのです。

すべての成功には影で努力してくれた人がいる。

あなたに足りないものがあるとしたら、もしかしたら相手の貢献に対する本心からの感謝かもしれません。

心を持った言葉は必ず伝わります。